バストアップマッサージ バストアップでキレイもアップ

バストアップマッサージ

ただ、そのままマッサージすると、バストの皮膚に負担がかかってしまいます。なぜかといいますと、バストアップのためのマッサージは、顔のマッサージとは異なって、なでるだけでなく結構しっかりめにマッサージします。

できれば、マッサージオイルやジェルなどを用いるとよいでしょう。マッサージでバストアップの効果が出てくる理由としましては、血行がよくなるため、ということになります。

バストそのものの血行をよくするということでもありますが、しっかりマッサージすることで、バストを支える大胸筋に働きかけるわけです。

大胸筋の血行を良くする事ができるんです。そうすることによって、バストが垂れることはなくなりますから、マッサージがバストアップに効果を表すわけです。

バストアップ体操と一緒に行なうと、より効果的だといわれる所以はここにあります。

いつでも簡単にできるバストアップマッサージの方法としましては、まず座ったら片方の手を胸の下側にあて、一方の手は胸の上側にあてます。

下側の手は、胸から脇の下の方向へ、上側の手は脇の下から胸の方向へマッサージします。両手を同時に動かして20回くらいマッサージします。

左右の胸で行います。お風呂でもバストアップマッサージする方法があります。まず、右胸を右手にのせ、左手は右胸の上に置きます。

右手の手のひらでバスト上に押し上げ、左手はバストを下の方向に軽く押します。20回くらい繰り返します。左胸も同じように行ないます。

一番大切なことは、続けると言うことです。毎日少しずつのマッサージがバストアップにつながっていくからです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17301612
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック