バストアップのつぼ バストアップでキレイもアップ

バストアップのつぼ

バストの大部分は脂肪なので、バストに脂肪が多くつけばバストアップは実現しますが、バストだけに脂肪をつけることは難しく、バストより先に他の部分に脂肪がついてしまうのが現実です。またバストの脂肪を減らさずにダイエットすることも難しいことです。

そこでバスト以外には脂肪を増やさず、バストアップを実現する方法につぼの指圧があります。

バストアップのつぼは、さまざまな部位がありますが、最も代表的なものに天渓とだん中があります。

天渓(てんけい)は、左右それぞれ乳房の輪郭線わきの乳首の高さにあるつぼです。このつぼはバストアップに重要な乳腺の発育と深く関わりがあり、つぼの指圧によって乳腺の発育を促進する効果があります。

だん中は左右の乳首を結んだ線の真中に位置します。このつぼは指圧することによって女性ホルモンの働きを促し、活発にする効果があります。まただん中は肌を美しくし、ストレス解消にも有効なつぼと言われています。

つぼの指圧にもいろいろな方法がありますが、2つのつぼを同時に指圧する方法は、両手で乳房を持ち上げ、左右それぞれの親指で天渓を押し揉みながら、だんちゅうに両手の人差し指と中指で押します。これを10回程度繰り返します。

つぼの指圧は生活の中で気軽に取り入れることができますが、入浴時など新陳代謝の活発になっている時にリラックスして行うとより効果的です。

毎日少しずつ、気長に継続して行うことでバストアップ効果や、バストの張りを保ち、美しいバストを作る効果が期待できます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15974726
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック